ブログ

種菌不要!豆乳ヨーグルトの作り方(プレーンヨーグルト不要)

牛乳が苦手という人必見!菌種無しでできる豆乳ヨーグルト作り

豆乳ヨーグルトのレシピはインターネット上にたくさん見つかりますよね。
それだけ菌活!腸内環境への意識が高いのだと思います。

ですが、どうやら一般的な豆乳ヨーグルトの作り方は、種菌にプレーンヨーグルトを使われるようです。
もちろんとっても手軽にできますし、失敗も少ない!
とても良い方法だと思います。

でもなかにはそもそも牛乳が苦手なんですけど・・・(T_T)という方もおられると思います。
※私自身も牛乳苦手です(=o=;)

そんな方必見!
今回は、種菌【プレーンヨーグルト】を使わない、豆乳ヨーグルトの作り方をお伝えします。
 
 

豆乳ヨーグルトの作り方


〈用意するもの〉
◯無調整豆乳 1リットル
◯ガイアの水135 100〜150cc(豆乳の10〜15%)
◯容器(表面積が広く、厚みの薄いものがGOOD)
◯容器のフタ(フタがない場合はキッチンペーパーなど)
◯スプーン(かき混ぜるため)
◯計量カップ

〈作り方〉
1 容器・容器のフタ・スプーンをあらかじめ煮沸消毒しておく
2 容器に豆乳を入れ、豆乳の10〜15%相当のガイアの水135の水を加える。
  やさしい気持ちでスプーンでかき混ぜる。
3 フタをして、直射日光を避けた清潔な場所に置いておく。温度は常温でOK。
4 時々確認して、固まっていたら完成!!

はちみつなどを加えて食べると美味しいですよ(*^^*)

〈作る時のポイント〉
◇完成したら、すみやかに冷蔵庫で保存して下さい。
◇容器は表面積が大きく、深さが浅いものが固まりやすくおすすめです。
◇完成までの日数は季節・温度・湿度によって違いますが、夏場のほうが早く完成します。
◇フタは密封でも通気でも構いません。

〈こんな時は食べないでね〉
私自身これまで失敗はなく、美味しく食べていますが、熱湯殺菌が甘いと失敗もあるようです。
↓↓↓
■消毒はしっかりやっておくほうがいいようです。雑菌繁殖で失敗の原因になるようです。
■容器に専用のフタが無く、キッチンペーパーで代用する場合は、焼酎を噴霧するなどして殺菌して下さい。
■もし表面に色の斑点ができていたり、糸をひくような状態になっていたりした場合は、食べずに廃棄して下さい。

プレーンヨーグルトを使わずに豆乳と水(ガイアの水135)だけの豆乳ヨーグルト作り
とても簡単で、コストも安く、健康菌活!!
是非試してみてくださいね(^o^)

◇おすすめ記事◇
(1)実際にガイアの水を使ってみて感想【カートリッジ実交換周期の目安】
 
(2)水の恐いお話
 
(3)【愛用者登録】~交換カートリッジの定期自動配送サービス~
 
(4)使用済みカートリッジの使い方

◇ガイアの水135製品に関するご案内◇
◇ガイアの水135製品のご注文は、こちらのページからできます。
↓↓↓
>>ご注文ページ<<
 
 
新商品☆水筒・ガイアライトボトル(ガイアの水135)・購入予約開始
↓↓↓
新商品☆水筒・ガイアライトボトル(ガイアの水135)
 
 
ガイアの水135ガイドブックをメールで無料配信中
↓↓↓
「ガイアの水135であなたの生活はどう変わる?」

関連記事

ガイアの水1

最近の記事

ガイアの水1
 
ガイアの水 カートリッジ定期交換
 
ガイアの水 浄水器 取り付けできる?
 
私たちの心と体を作っている水
知ってほしい水の事
LINEでもお伝えしています。

友だち追加数

ページ上部へ戻る