ブログ

蛇口用浄水器・ポット型浄水器どちらがおすすめ?特徴の違い

Q:お客様からのご質問
 
蛇口用の浄水器とポット型の浄水器、どちらがおすすめですか?
使い分けをしていたら教えてください。
 
 
回答
 
ガイアの水シリーズの蛇口用浄水器・ポット型浄水器、
どちらも波動の高い、テラヘルツ波のエネルギーが水に転写されている水です。
 
 
しかし、蛇口用・ポット型それぞれ特徴が違います。
 
 
それぞれの持つ特徴は、

万能さ』と『より美味しい水

です。
 
 

使いやすくて万能な蛇口用浄水器

蛇口用浄水器の特徴は、
どんな場面で気軽に使える『万能さ』です。

『万能さ』をもう少し具体的に言うと、
使いやすさ』と『豊富な浄水量
です。
 
 

◇ストレス無く使いやすい

蛇口に直接取り付けるタイプですから、ハンドルをヒネると、勢い良く浄水が出てきます。
浄水スピードが早く、蛇口から出る浄水には十分な水圧があります。

「浄水待ち」といった時間・水圧が弱いといったストレスが全くありません。

料理は手早くしたいですよね。
(*^^*)
 
 

◇思いっきり使える浄水量

また浄水量が豊富ということも重要です。
飲み水・料理で、思いっきり浄水を使うことができますよ!

浄水の利用の場面で見落としがちなのですが、
うがい・手洗い・洗顔・歯磨きなど
水を使う場面、本当にたくさんあります。

せっかく蛇口に浄水器を取り付けているなら、使わないと勿体無い!
特に、身体に入る水・身体に触れる水は、浄水を利用したいですよね。
 
 
どんな場面でも、気軽に浄水が使える!
この事が蛇口用浄水器の特徴です。
 
 

水の美味しさにこだわったポット型浄水器

ポット型浄水器の特徴は、『より美味しい水』です。
蛇口用浄水器と比べると、浄水に時間が掛かりまが、その分じっくりと、テラヘルツ波のエネルギーを水に転写することができます。

実は、「蛇口用とポット型」それぞれの交換用カートリッジは、設計から違います。
 
 
蛇口用浄水器も充分な浄水能力を持つよう設計されています。

そしてポット型浄水器は、蛇口用浄水器と比べると、浄水時間が多少長めになるかわりに、
JIS規格が定める、ポット型浄水器の除去項目全13項目を全て除去できるように作られています。

より湧き水のような美味しい水を飲むことができるのがポット型浄水器の特徴です。
 
 
またどんな場所でも使える・持ち運べる!というのもポット型浄水器の特徴です。
蛇口用浄水器は、水栓によっては取り付けができない場合があります。
しかしポット型浄水器は、使えない!という事がありません。
サイズもコンパクトなので、リビング・寝室・子供部屋・客間など、どこにでも持ち運べ手軽に使うことが出来ます。
 
 

蛇口用とポット型どちらがオススメ?

では、蛇口用とポット型どちらがオススメ?
 
 
「どちらがおすすめか?」と言われれば・・・難しいです。
(;´Д`)
 
 
どちらもおすすめなのです。
(笑)
 
 
場面に応じた使い分けができたら一番いいですよね。
 
 
私の家では、蛇口用浄水器・ポット型浄水器を併用しています。

◇ポット型浄水器は飲み水オンリー
◇蛇口用浄水器は、飲み水以外の場面で

私の家では、「水」を飲むことが多いです。
お茶やコーヒーとかではなく「水」です。

もちろん、ポット型浄水器の水を使って、お茶やコーヒーを入れてもとても美味しいですよ。
ですが、やっぱりお水を飲むと落ち着くんです。

そして子供もよくお水を飲みます。

ご飯を食べながら「水」
夜寝る前に「水」
遊びながら「水」
水筒には「水」


本当に子供は、ガイアの水をよく飲んでいます。
 
 
飲み水以外は、蛇口用浄水器の出番です。

豊富な浄水量だから、けっこう思いっきり使えます。
料理に使うといっても、「煮物」「食材を洗う」だけじゃないですよ。

食材は洗うというより「漬ける」という使い方をしています。
食材を漬けると、水を多く使うことになりますが、ガイアの水に漬けた食材で作った料理は本当に美味しく感じます。

もちろん、水道水に含まれる塩素は除去されているので、ビタミンが破壊されることもありません。

まだやったことの無い方、一度試してみてください。
(*^^*)
 
 
そして、意外と見落としがちな、うがい・手洗い・洗顔・歯磨きなど・・・。

お風呂の水は塩素を気にして浄水器を取り付けているのに、
洗顔は歯磨き・うがい・手洗いなどは、浄水器の付けていない、洗面台の水
という事はありませんか?

私もごくごく最近まではうっかりして、洗面台の浄水されていない水を使っていました。
(^o^;)

洗面台で使っていた水を、浄水に切り替えてから、口の中がより気持ちいいな!と感じています。
もともとは手荒れが酷かった私ですが、ガイアの水を使うようになり改善されました。
^^
 
 
口や喉の粘膜・顔や手を毎日塩素にやられていると思うと、ちょっと怖いですよね。

敏感肌の人は、是非浄水に切り替えてみてください。

普通肌の人でも、長期で考えるときっと違いがあると思います!

こんな思いっきり浄水が使えるのも、浄水量豊富な蛇口用浄水器ならではです。
 
 

使い分けして、カートリッジの寿命を延ばす!

ポット型浄水器と蛇口用浄水器をうまく使い分けをすることで、交換用カートリッジの寿命も延びます。

例えば・・・
今まで蛇口用浄水器だけをカートリッジ3ヶ月周期で使っていた方、

ポット型浄水器を追加で使うことで

ポット型浄水器を交換周期6ヶ月で使い
蛇口用浄水器は交換周期を4、若しくは5ヶ月周期に伸ばす。
など
 
 

蛇口用浄水器の特徴は、どんな場面でも気持ちよく使える「万能さ」
ポット型浄水器の特徴は、何より「水の美味しさ」

用途に合わせ、
浄水器の特徴を考え、
浄水器をお選びくださいね。

◇ガイアの水135製品に関するご案内◇
◇ガイアの水135製品のご注文は、こちらのページからできます。
↓↓↓
>>ご注文ページ<<
 
 
新商品☆水筒・ガイアライトボトル(ガイアの水135)・購入予約開始
↓↓↓
新商品☆水筒・ガイアライトボトル(ガイアの水135)
 
 
ガイアの水135ガイドブックをメールで無料配信中
↓↓↓
「ガイアの水135であなたの生活はどう変わる?」

関連記事

ガイアの水1

最近の記事

ガイアの水1
 
ガイアの水 カートリッジ定期交換
 
ガイアの水 浄水器 取り付けできる?
 
私たちの心と体を作っている水
知ってほしい水の事
LINEでもお伝えしています。

友だち追加数

ページ上部へ戻る