ブログ

(蛇口用)浄水器の使い方

2016.06.21
2019.06.03

ガイアの水135(ビビアンクラブウォーター)の使い方

ビビアンクラブウォーター(蛇口用)浄水器の特徴は、簡単操作で、浄水モード・原水モード・逆流洗浄モード
を切り替えられることです。

浄水モード

カートリッジ部分を立てることで、浄水モードとなり、ガイアの水135を楽しむことができます。

モードの切替はカートリッジの位置を動かすだけ!
切り替えが簡単と言う事はビビアンクラブウォータ(蛇口タイプ浄水器)の特徴です。

操作がシンプルであるため、壊れにくく・汚れにくく洗いやすい。
取り付け後の管理が手軽という事は、長く使うアイテムとしては重要なことです。

原水モード

カートリッジ部分を横に倒すことで、水道水をそのまま流すことができます。
料理や飲料水以外の場合は原水モードにしてもらうことで、不必要に浄水を使うことが無くなるので、カートリッジの寿命をのばすことができます。

浄水を使わない時は原水モードに

ガイアの水_蛇口用浄水器_水を使わない時_w600

浄水を利用しない時は、原水モードの位置(カートリッジ部分は横に倒す)にしておいて下さい。

一般的な蛇口直結型の浄水器には、カートリッジ内に雑菌が繁殖という問題があります。

原因は、カートリッジと空気が触れてしまうこと。
水道水には、残留塩素があるため雑菌は抑えられていますが、空気中には雑菌がいます。

一般的な蛇口直結型浄水器(一部製品を除いて)には、止水時、カートリッジと空気が触れることで、浄水器内に雑菌繁殖してしまいます。

しかし、ビビアンクラブウォータ(ガイアの水135蛇口タイプ浄水器)は、
原水モード(カートリッジの位置を横に倒した位置)にすることで、止水時でもカートリッジと空気を遮断することができます。

空気とカートリッジが触れることが無いので、もちろん雑菌の繁殖もありません。

水(蛇口)を使わない時は、是非注意してくださいね。

逆流洗浄モード

逆流洗浄モードはビビアンクラブウォーターの特徴の一つでもあります。

カートリッジ部分を下向きにすることで、カートリッジ内を水が逆流。
カートリッジが溜め込んでいた汚れ(鉄錆・ゴミ・水藻など)を吐き出すことができます。

一般的な浄水器は一方向にしか水が流れないので、目詰まりを起こします。

逆流洗浄モードで水を流すことで、カートリッジに溜め込んだ汚れを吐き出すことができ、お目詰り解消!浄水能力の低減を抑えることができます。

※逆流洗浄は1日回30秒ほどされることをおすすめします。

ビビアンクラブウォーターはシンプルかつ高機能機能な浄水器

ビビアンクラブウォーターは使い方がシンプル、かつ高機能機能な浄水器です。

◯柔らかく美味しい水が楽しめる浄水モード
◯カートリッジ内の雑菌繁殖を防ぐ原水モード
◯浄水能力低下を抑える、逆流洗浄モード

他に無いこれらのポイントを押さえて、長くガイアの水を楽しんでくださいね。(*^^*)

ご案内

◇ガイアの水135製品のご注文は、こちらのページからできます。
↓↓↓
>>ご注文ページ<<

ガイアの水135ガイドブックをメールで無料配信中
↓↓↓
「ガイアの水135であなたの生活はどう変わる?」

関連記事

ガイアの水浄水器購入について

最近の記事

愛用者登録方法について

ガイアの水135ガイドブック

海外でガイアの水浄水器を利用する方法

ガイアの水浄水器購入について
ページ上部へ戻る