ブログ

ガイアの水135の特徴

2017.03.22
2019.10.01

『ガイアの水ってどんな水なの?』
『なんでガイアの水浄水器なの?』

よく聞かれます。(笑)

「ガイアの水135」という名前だけでは分からないですもんね。
それではガイアの水浄水器(ビビアン浄水器)とはどんな浄水器なのでしょうか?
(^^)

ガイアの水135の特徴

ガイアの水135(ビビアン浄水器)のおすすめポイントは3つです。
(1)波動が高く、とにかく美味しい水
(2)JIS規格も認める、高性能な浄水能力
(3)主婦も嬉しい!納得のコストパフォーマンス 

(1)波動が高く、とにかく美味しい水

ガイアの水135の一番の特徴は、波動の高い水であること。
通常の水道水にテラヘルツ波のエネルギーを転写し、エネルギーの高い水を作り出すことができる!ということだと思います。

そして、たくさん頂く感想が、「美味しい」という感想。

「今まで使っていた浄水器より美味しい。」
「水には拘っている方だけど、この水が特に美味しい」
「美味しかったので、カートリッジの定期購入をしたいのですが・・・。」 
このような感想を頂きます。
※個人の感想であり、感じ方には個人差があります。

本当にありがとうございます。

波動が高くて、味が美味しい水が、自宅でとても手軽に飲める。
(^^)
嬉しいですよね。

その秘密は、浄水器のカートリッジに使われている「テラヘルツ鉱石」。
カートリッジに水を通水させる事で、水にテラヘルツ波のエネルギーを転写することができるのです。

水には、『エネルギーを記憶し、伝達する』と言った性質があるそうです。
波動(エネルギー)の高いカートリッジ内に水を通すことで、水は、テラヘルツ波のエネルギーを転写(受け取ります)されます。
そしてそのエネルギーを転写された水を飲んだり・料理に利用したりと、私たちはエネルギーを受け取ることができるのです。

浄水器というと、塩素やトリハロメタンといった、不純物を取り除く事に注目しがちですが、「水にエネルギーを加える」といった、加える浄水器は他ではあまり聞かないです。

テラヘルツ鉱石以外にも、

水質浄化力と天然の抗菌力があると言われる「マコモ
天然素材ココヤシのヤシ殻を使用した「マイクロ活性炭
水の動きを正常に保ち、生体を保護すると言われる、「生体活性化セラミックボール
など

カートリッジを通った水は、身体の喜ぶ水へ!

身体が喜ぶ水だからこそ、「美味しい」と感じることは、当たり前なのかもしれません。
(^o^)

(2)JIS規格も認める、高性能な浄水能力

ビビアン浄水器は、『エネルギーの高い水を作ることができる』といった、スピリチュアルな要素ばかりではありません。
浄水器としても一流なのです。

浄水器の性能は、JIS規格で基準が定められています。
ユーザーが迷わないためは必要なことですよね。
そしてこのJIS規格でも、ガイアの水浄水器がその浄水能力をちゃんと認められています。

ガイアの水製品の中でもポット型浄水器に関しては、JIS規格が定める浄水項目13項目全ての項目に対して除去が可能な最高レベルの浄水能力を持っています。
浄水器としても最高品質。

この事は、安心してビビアン浄水器を愛用できる理由の一つでもあります。 

(3)主婦も嬉しい!納得のコストパフォーマンス

ビビアン浄水器のおすすめ理由、3つ目は『浄水器本体・カートリッジ・利用コストの低さ』です。

・エネルギー高い水を作り出すという、他の浄水器ではあまり聞かない能力
・一流浄水能力

これだけ備わっている浄水器奈のにも関わらず、浄水器本体の値段は、2万円以下の価格です。
ポット型浄水器に関して言えば、1台10,340円(税込)です。

「えっ!本当にこの価格?」とよく聞かれます。

浄水器というと、10万円以上・40万円以上・・・などなど。 どれも高価というイメージがありませんか?

もちろん他社製でも低価格の浄水器はあります。
ですが浄水性能自体も廉価版だったりします。

おすすめポイント2でもお伝えしましたが、ビビアン浄水器はJIS規格で認められた一流の浄水能力を持っています。
その浄水器が2万円以下の価格で購入できると言うのは、とても嬉しい限りです。

さらに継続利用にかかるコストも安いので、続けやすいというのもポイントです。

ガイアの水浄135ポット型浄水器で浄水できる水量は、400リットルです。

JIS規格で定められた全浄水項目、13項目全てクリアした水が400リットルも浄水できるのです。
店頭や自動販売機で販売されているミネラルウォーターと比較してみてください。

例えば、500ミリリットルのペットボトルと比較すると、800本分に相当します。
ペットボトル1本を100円と考えると、80,000円分のミネラルウォーターに相当します。

8万円分の浄水が、カートリッジ1本(5,184円)でいいんです。
コストパフォーマンスが良いの分かってもらえますかね!?(*^^*) 

蛇口用浄水器に至っては、浄水量は3,000リットルです。
となると・・・500ミリペットボトル→6,000本分!!
金額に換算すると→60万円分!!
(@_@;)

「浄水器はコストが高い!!」
という常識が覆りますよね。^^

ガイアの水135浄水器とは、波動の高い、体が喜ぶとても美味しい水を作ることができる浄水器です。

「スピリチュアル的で、ちょっと怪しい」と思われる人もいますが、(笑)
JIS規格で定められた項目もちゃんとクリア。
高性能浄水器としてちゃんと認められています。

それなのに、コスト面でとっても嬉しい。

ガイアの水135浄水器とは、そんな浄水器です。 

とにかく美味しいけ、ガイアの水135一度飲んでみんちゃい。(^^)

ご案内

◇ガイアの水135製品のご注文は、こちらのページからできます。
↓↓↓
>>ご注文ページ<<

ガイアの水135ガイドブックをメールで無料配信中
↓↓↓
「ガイアの水135であなたの生活はどう変わる?」

関連記事

ガイアの水浄水器購入について

最近の記事

愛用者登録方法について

ガイアの水135ガイドブック

海外でガイアの水浄水器を利用する方法

ガイアの水浄水器購入について
ページ上部へ戻る