ブログ

エリジアム、犬(ペット)に飲ませても大丈夫?

エリジアムの使い方について、ご質問をいただきましたので紹介します。

質問「エリジアムを犬に飲ませたいのですが、水に希釈せずに飲ませても大丈夫ですか?」

エリジアムは、細胞の新陳代謝(活性化)を促し、健康を保つ助けをしてくます。
家族の一員であるペット。
ペットにもエリジアムを飲ませてあげて、いつまでも元気でいて欲しいですよね。

『大丈夫ですよ。』

愛犬(ペット)にエリジアム原液を飲ませてあげても大丈夫です。
全く問題はありません。

エリジアムは生体活性水というものです。
テラヘルツのエネルギーが凝縮・転写されたている「水」です。

生体活性水といっても一般的でないので、分類としては「清涼飲料水」となっています。
清涼飲料水ですからペットに飲ませてあげても特に問題はないのです。
 
 
ですが困ったこともあります。
それは、エリジアム1本の容量少量であるということ。

エリジアムは1本=20mlですから、原液で飲ませた場合、すぐに無くなってしまいます。
(ToT)
 
 
エリジアムは希釈して利用されることを想定しています。
※エリジアム希釈水:水100ccにエリジアム4適加える
エリジアム1本で20リットルほど希釈水を作ることができます。

エリジアム希釈水を作り、それをペットに飲ませてあげる方が現実的な飲ませ方かと思います。
 
 

希釈水を作る際のポイント

エリジアムを希釈する「水」をしっかりと選んでください。
エリジアムは特に問題ありませんが、希釈する水の方に問題がある場合があります。

塩素・ミネラル・水の硬度(硬水・軟水)・・・など

希釈する「水」自体、愛犬に飲ませても良い水なのかをしっかりと選んでください。

エリジアムには、水を浄水する力はありません。
エリジアムはテラヘルツのエネルギーが凝縮された水であって、水の浄化フィルタではありません。
塩素やトリハロメタン・鉛といった不純物を取り除くことはできません。
また水の硬度を下げたりといった軟水器の効果はありません。

希釈する水は、厳選した水(湧き水・浄水・ガイアの水135)を使っていただくことをおすすめいたします。
 
 
エリジアムに凝縮されたテラヘルツの力は、細胞の新陳代謝(活性化)を促し、健康を保つ助けをしてくれます。
家族の一員であるペットにもエリジアム希釈水を飲ませてあげてください。
ペットも一緒に健やかな生活をおくりましょうね。
 
 

関連記事:エリジアム
◇生体活性水~Elysium(エリジアム)
◇ 「ガイアの水」と「エリジアム」の違い
◇エリジアムとペット

◇おすすめ記事◇
(1)実際にガイアの水を使ってみて感想【カートリッジ実交換周期の目安】
 
(2)水の恐いお話
 
(3)【愛用者登録】~交換カートリッジの定期自動配送サービス~
 
(4)使用済みカートリッジの使い方

◇ガイアの水135製品に関するご案内◇
◇ガイアの水135製品のご注文は、こちらのページからできます。
↓↓↓
>>ご注文ページ<<
 
 
ガイアの水135ガイドブックをメールで無料配信中
↓↓↓
「ガイアの水135であなたの生活はどう変わる?」

関連記事

ガイアの水1

最近の記事

ガイアの水1
 
ガイアの水 カートリッジ定期交換
 
ガイアの水 浄水器 取り付けできる?

ページ上部へ戻る